新しい教育ブランド イキテクのサイトです

ミラクルな間違いメッセージが人生を発展させた!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
webチームkayo
イキテクTVプロデューサー&イキテクwebチームの稲田佳世です。「誰もがその人としての天才!」という言葉に感銘を受け、自分らしく生きることの素晴らしさを伝えています。 好き:宇宙・地球外知的生命体のとのコンタクト、易、アイアイ講座、テレポーテーション。

ii-kozaに参加してどう発展したの?
「イキテク発展談」をお送りします。

寄稿してくださったのは、アイアイ講座参加者の渡部宏美さん。
ある日届いた間違いメッセージから人生がミラクルに発展した宏美さん。

さて、どんな発展があったのでしょう?ぜひご覧ください。

突然届いた「ミラクル発展の会」へのお誘いメッセージ

今から7ヶ月前に突然届いた「ミラクル発展の会」へのお誘いのメッセージ。それは、そこから遡ること4ヶ月前の、とあるセミナーで一度だけお会いした方からのものでした。

しかも、私と同姓同名の別人と勘違いして送られてきた間違いメールが始まりでした。

お互いに間違いに気づかないままメッセンジャーでやり取りし、ZOOMという言葉も知らなかった私が、全く未知の世界へのお誘いメールに対して「なんだろう?なんだか分からないけど、やってみます。」と返事をしていて、自分の天然ぶりに笑ってしまいます。

こんなミラクルな間違いメッセージを届けてくれた方が今、私のアイアイ講座のリーダーです。 

自由になった途端自分がわからなくなっていました

この時の私は、人生の大転機を経験し必死にもがきながらも、自分なりの自由を手に入れました。

しかし、自由になった途端「私が心の底からやりたい事は何?」「本当の私って何?」と分からなくなっていました。

求めていたものはアイアイ講座だった!

そんな私が求めていたものが、まさにアイアイ講座だと直感で分かったので、内容はよく分からないまま参加を即決しました。

現在もアイアイ講座は参加中ですが、今の私は魔法のような、あるいは呪いのようなものがとけた感覚があります。それをかけていたのが、まさに自分であることにも気づきました。

本来の私に戻ったからでしょうか、喜怒哀楽があふれ出しています(時には、少し暴走気味になりますが)。

そんな自分を観察しながら、これからを創作しています。もちろんワクワク楽しい喜びのアイディアが次々と浮かんできて、すでに実際に動き出しました。

私って「天然」じゃなくて「天才」

 今は、私って「天然」じゃなくて「天才」と思って楽しんでいます。 そして、私のリーダーはミラクルな天才。私に届けてくれたメッセージは、間違いでも偶然でもなかった事を確信しています。「私をみつけてくれて、ありがとうございます」

 私は私でしかない。これからどんどん発信、発展していきます。

この記事を書いている人 - WRITER -
webチームkayo
イキテクTVプロデューサー&イキテクwebチームの稲田佳世です。「誰もがその人としての天才!」という言葉に感銘を受け、自分らしく生きることの素晴らしさを伝えています。 好き:宇宙・地球外知的生命体のとのコンタクト、易、アイアイ講座、テレポーテーション。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イキテク , 2020 All Rights Reserved.