新しい教育ブランド イキテクのサイトです

人生の意義と価値を自分の手で見つける

 
この記事を書いている人 - WRITER -
webチームkayo
イキテクTVプロデューサー&イキテクwebチームの稲田佳世です。「誰もがその人としての天才!」という言葉に感銘を受け、自分らしく生きることの素晴らしさを伝えています。 好き:宇宙・地球外知的生命体のとのコンタクト、易、アイアイ講座、テレポーテーション。

本日の発展談は、
2020年7月1日よりアイアイ・アソシエイツ理事長となりました、照山純代 です。

ボランティアとして参加した会で、突然「事務局長です」と紹介されたところから始まりました。

アイアイの参加者だったところから、理事長になるまでの発展の秘密をご覧ください。

何の前触れもなく、舞台に立ったのが始まり

2020年7月より一般社団法人アイアイ・アソシエイツ理事長となりました。
照山純代です。

私は、2015年一般社団法人アイアイ・アソシエイツ設立を記念する会に、ボランティアとして参加をし、会の中でアソシエイツ事務局長、という役割をいただきました。

「事務局長の照山です」

何の前触れもなく、突然の発表に何をどうしていいのかわからず、名前を言って頭を下げたことだけ記憶しています。

そして、これが、私の発展の始まりだと思います。

アイアイ講座に参加し、最初は、自分ではなく他人を観察していました。
そしてそのことすら気づかないほど、講座を掴まない私でした。

そんな私の発展を支えてくれた最も大きな力は、アイアイ・アソシエイツの会員制度だと確信しています。

自分が人生の何に躓き、困っていたかを知りました

アイアイ・アソシエイツは、「アイアイの仲間たち」という意味です。

そして、アソシエイツの会員制度は、教育という目には見えない、形のないものを、その人の成果に(現実に)現すべく設計された「器」です。

この「器」にいることで、起きるすべてのことは発展するために起こります。

私は、会員になることで、自分が人生の何に躓き、困っていたかを知りました。

その躓きや困りごとは、自分が無意識に身に着けたパターンであることも理解できるようになりました。

料理好きな人の集まりにいると料理への興味が深くなり、料理が上達するように、「発展」の器で創作したアソシエイツの会員に登録すると、発展に興味が深くなり、そして、個が発展します。

事務局長から理事長へ

今では私も、おかげさまで、人とのコミュニケーションにおいて、急に怒りがわいてきたり、お愛想笑いをしないといけない窮屈さから解放され、自分らしくいられるようになりました。

その結果が、事務局長から理事へ、そして理事長へと形になったのかもしれません。

そしてそのチャレンジの機会をいただいたことで、さらに発展させていただいていると感じます。

会員という「器」があることで、自分がこうありたい、とコミットしたことが確かに存在し続け、自分自身を力づけ前進させてくれます。

自分の人生の意義と価値を自分の手で見つけ発展させたいのなら、アソシエイツの会員になることを心からお勧めします。

ともに個の発展を邁進しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
webチームkayo
イキテクTVプロデューサー&イキテクwebチームの稲田佳世です。「誰もがその人としての天才!」という言葉に感銘を受け、自分らしく生きることの素晴らしさを伝えています。 好き:宇宙・地球外知的生命体のとのコンタクト、易、アイアイ講座、テレポーテーション。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イキテク , 2020 All Rights Reserved.