もう生きにくさを誤魔化せない!!もがいていた時に出会ったアイアイ講座

自分の居場所がなかった10代

私は、子供の頃から、大きくなって働きに出て自分で食べらるようになるまでは、自分らしくしてはいけない、我慢しなさいと言われて育ちました。 

10代の頃は、自分の居場所がなく、学校では何の為に勉強しているのか本当に分かりませんでした。勉強に意味を見出せないと同じ思いを持つ人たちとよくつるみ、やんちゃをしていたのを思い出します。 

生きにくさを誤魔化せなくなった頃に出会ったのは・・・

でも、歳を重ね次第に増していく生きにくさを誤魔化せない、いい加減もうどうにか出来ないかと、もがいていた時にアイアイ講座に出会い、参加しました。今から4年前のことです。

 アイアイ講座は、その人がその人らしく生きる「個の発展」の講座なのだと聞いた時に、こんな教育が受けたかった!と嬉しくなってその場で涙しました。

アイアイ講座に参加し、そしてアイアイ講座をはじめとする個の発展プログラムのリーダーとなった今でも、講座の可能に触れるたびに、思わず泣いてしまいます。

リーダーとして講座をリードしていく中で、参加者の方々が、それぞれの自分らしい天才性が開花している姿を見るのが嬉しくて仕方がありません。

より自分らしく生き、個の発展の醍醐味に触れる

 今、3回目のアイアイ講座に参加しています。より自分らしく生き、個の発展の醍醐味に触れること、そしてリーダーとして1人でも多くの方の方にこの講座の可能を届けられるようになりたいと思っています。 

現在は、信頼できる仲間と共に、子供のうちから個の発展の教育に触れられる環境を持つことの大切さを広めるために活動させていただいています。

自分自身の変化・発展と、人のために自分が自分らしく、今をこのうえなく楽しんで生きれるようになったことが私の発展です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。