新しい教育ブランド イキテクのサイトです

本当に重要なものごとを、見極めるために必要な5つのこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
たなかひろゆき
2012年12月にアイアイ講座に初めて参加し、とても感銘を受けて3回参加しました。 2017年3月にコミュニティーサロンiDOBATA岐阜支店に所属して、現在は事務局長をしています。 コミュニティーを通して、自分を知る事、そして表現をして関りを作る事の可能を掴みました。 目の前の人から大きく個の発展を広げたいと思っています。

こんにちは。イキテク・ライターチームの田中です。
今日は、幸せに生きるために、やりがいを持って生きるために、
「本当に重要なものごとを見極めるときに必要」だと、私が思っていることをお伝えしようと思います。

あなたの生きる目的は何ですか?

こう質問されると答えるのに戸惑いが出る人も多いと思います。
私も毎日の仕事に追われて、ただ目の前のスケジュールをこなす生活をしていたら、生きている目的はわからないのではと思います。

しかし、私は、今、コロナウイルスの影響で仕事がなくなり、自分の時間が持てるようになりました。
そこで、私は何をしたかと言うと、「自分の好きなことをする」です。

指示されたり与えられた事をするのではなく、「自分で創作して自分の好きなことをする」

 

「原因と結果の法則」と言うものがあります。今やっている事(原因)が未来(結果)をつくります。
今幸せであれば、未来も幸せです。今、不幸であれば未来も不幸になります。
今、自分が幸せでいるには、今最高に好きな事をやる、私はそんなふうに考えて実践してみました。

 

では、どうやって好きなことを見極めるか?
ここでは本当に重要なものごとを見極めるために必要なこと5つを紹介します。

 

本当に重要なものごとを見極めるために必要なこと

 

1.自分と向き合う時間を作る。ゆとりをもつ

今回、コロナの影響で、強制的に時間を持てるようになり、ゆとりが生まれました。
そして、私は、たまたま「ヴィパサナー瞑想から観るアイアイ講座」と言うタイトルで講座を創っています。
そのなかで、瞑想をすることで自分と向き合うことができました。
そして、人はやりたいことをやります。自分がやっていることがやりたい事なのです。

 

2.本を読む

私は、講座を創るにあたって、その内容を深く理解するために、または表現の仕方を考えるために、本を読みました。
そうすると、自分の興味のある事が見えてきます。
人は興味のある事に関しては調べます。本として出版されたものであれば、著者はそれなりの覚悟で書いたものであり、そこから得るものがあります。
そして得たものからさらに自分が何に対して興味があるのかわかってきます。

 

3.遊び心

自分の好きなことをしていると楽しいし、夢中になれます。なのでやっていることが苦ではなくなります。
遊び心が潜在意識を発揮させます。

 

 

4.やらない選択をする

何かをしている時は、何かをしていません。自分の人生にとって重要でない事をやらない事で、自分の人生で重要な事が可能になります。
「やらなくてもいいこと」はきっぱり捨てる。断る力を身に着ける。自分をしっかりもっていないと思わず流されてしまいます。

 

5.損切をする。

世の中は常に変化しています。自分が最初に思ったこと、予想していた事と違う現実が起きる事があります。
始めるときに自分で条件を決めて、その条件の元で途中でやめる。
執着を手放す。
そうすることで、自分を軌道修正して新しく始める事ができます。

 

私たちの生きる目的は?

 

私たちの生きる目的は、やってもやらなくてもいいことに時間を使うのではなく、自分のやるべきことに時間を使う事です。

私は、8月コミュニティサロンiDOBATAで講師をします。

今、その講座の内容を創っています。「ヴィパサナー瞑想から観るアイアイ講座」と言うタイトルで、講座を創るにあったって色々な本を読んでとても勉強になります。

そこで、アウトプットの大切さを、身を持って感じました。講座を創っていると色々な可能が見えてきます。

実は、この講座をしようと思ったキッカケは、昨年の12月に「はぁって言うゲーム」を自分がファイシリテーターをやって、講座内容を創っているときに、次は「ヴィパサナー瞑想」の事をやろうと思ったのです。

自分が「はぁって言うゲーム」のファイシリテーターをやった事が原因で、その
先に「ヴィパサナー瞑想から観るアイアイ講座」が出てきたのです。

そして今は、リアルの講座だけでなく、自分の表現をWEBで行えたらと思っています。

自分が今やっていることの延長線上に未来があります。
そうやって今を生きる事が、私の生きる目的です。

 

*アイキャッチ画像は
Jcomp – jp.freepik.com によって作成された people 写真です

この記事を書いている人 - WRITER -
たなかひろゆき
2012年12月にアイアイ講座に初めて参加し、とても感銘を受けて3回参加しました。 2017年3月にコミュニティーサロンiDOBATA岐阜支店に所属して、現在は事務局長をしています。 コミュニティーを通して、自分を知る事、そして表現をして関りを作る事の可能を掴みました。 目の前の人から大きく個の発展を広げたいと思っています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© イキテク , 2020 All Rights Reserved.